巨大折り紙ヒコーキへの挑戦
  どれだけ大きな折り紙ヒコーキを飛ばすことが出来るのか……?
自分たちの手で巨大なスペースシャトルを折って記録に挑戦しよう!
  
参加資格
・参加者は小学生の個人またはチームとする。
・参加者の人数は自由とし、制限はしない。

ルール
・折り紙ヒコーキの製作、折り紙ヒコーキの投擲ともに参加者のみで行うこと。
・製作および投擲においては参加者以外の補助を認めない。
・過度なアドバイスがあった場合は協会認定指導員より注意を促す。
 (程度によっては失格の勧告を行うことがある)
・製作する折り紙ヒコーキは、機体が大きくなっても形状を維持できる
 スペースシャトル型の立体折り紙ヒコーキとする。
・一枚の紙から折ること。
・紙を切ってはならない。 ・テープによる接着を認める。
・折り紙ヒコーキの製作は協会会長 戸田拓夫または協会認定指導員の立会いの下に行う。
・折り紙ヒコーキの投擲は協会会長 戸田拓夫の立会いの下に行い、
 協会会長 戸田拓夫が滑空の是非を判断する。
・折り紙ヒコーキの投擲から着陸までを必ずVTRで途切れることなく撮影すること。
・滑空の判断が難しい場合は東京大学 鈴木教授がVTRをもって判定する。
・滑空が認められた折り紙ヒコーキの全長を記録とする。

・全長はcm(センチメートル)単位とし、mm(ミリメートル)は切り捨てとする。



これまでの記録

第一位
・全長 2m25cm
 2016.04.03 埼玉県所沢市

 (記録詳細)

第二位
・全長 2m17cm
 2013.07.31 富山県 黒部市

 (記録詳細)

第三位
・全長 2m12cm 飛行距離 23m
 2013.04.07 埼玉県 所沢市

 (記録詳細)

第四位
・全長 2m5cm 飛行距離 40.7m
 2006.08.04 広島県 府中市

 (記録詳細)




ご注意
※こちらのHPや著書などに掲載されたヒコーキなどは作家 戸田拓夫のオリジナル作品です。
そのため、著作権や出版権などの法律で保護されています。
ホームページなどでの無断使用、また営利目的などでの使用はしないで下さい。
万一、発覚した場合は、法的措置等を執らせていただく場合がございます。


 お問い合わせ 
(株)キャステム メセナセクション
 お電話
(084-961-0669)
 
FAX (084-955-2420)
 メールにて、お問い合わせください。